沖縄南部 民泊体験

〜〜 沖縄南部のおうちに帰ろう 〜〜


 


    





民泊のイメージ映像ができました!      

ご希望の旅行会社・学校関係者の方には
CD−ROMをお送りいたします。

2015.08.30






   
   あたたかい笑顔とおもてなしの気持ちが感じられる受入家庭の方が皆さまをお待ちしています。




 
   

    料理や言葉(方言)、生活習慣など本州とはことなりますので、それだけで異文化体験です。
    沖縄南部ならでの歴史、文化、景色・・・ 家族と過ごすことで貴重な体験になることでしょう。




  
    
  
    全ての受入れ家庭は認定救急蘇生法を受けており、安心・安全な受け入れを強化するため、
    受入れ家庭向けのさまざまな勉強会等を月1〜2回開催しています。

     たとえば・・・
      ・沖縄料理講習会   ・アレルギー講習会       ・食品衛生講習会     ・まちあるき講習会  
      ・防災講習会      ・L.S.F.A.認定救急蘇生法   ・民泊受入事前説明会  など

    【民泊受入れマニュアル】
     マニュアルを各家庭に配布し、受入れについての注意事項や準備について
     お伝えしています。直前説明会でも改めて確認を行います。

    【内容】
     緊急時の対応・個人情報の取扱い・子どもへの接し方、アレルギーなど





   

    地元のNPO法人が事務局となっています。
    事務局スタッフももちろん、認定救急蘇生法講習会受講者、救急蘇生法インストラクターもおります。
    安心して子供たちをお預けください。

    ●沖縄南部民泊体験  1泊2食、または1泊3食
     (夕食・朝食・3食付きの場合は昼食が基本です)

    ●最大受入れ人数 360名まで
     (基本的に同日1校のみの受入れとなります)

    ●受入れ地域
     糸満市、豊見城市、南城市、南風原町、八重瀬町、与那原町です。
     一見広範囲に見えて、実は移動距離は30分程度のため
     移動にも便利で子供たちの管理がしやすい地域です。
     救急病院・消防署もそれぞれ近くにございますのでご安心ください。
     

   できるだけ、ご要望に沿った受け入れをしたいと思っていますので
   お気軽にご相談ください。
  




パンフレットもご用意しています。
詳しくはお問い合わせください。




※民泊滞在中の体験、行程などについてご相談を承っております。
  その他、予約状況など詳細につきましては、下記までお問い合わせ下さい。
 
   NPO法人 自然体験学校 TEL 0142−83−7040
  
  
自然体験学校ロゴ